Home > 5 月, 2009
5 月
27
2009

なんか、変なタイトルつけちゃいました。

最近、男性のお客様が多いのです。多いといっても
1日1人か2人。(本店です)
今までは男性といってもカップルのお客様が多く、
男性一人で、というのは新風館からの常連さん
以外あまりきてもらえなかったものです。

ところが!5月に入り、男性のお客様が多い!!
プンダミリアではアンケートに記入をお願いして
いるのですが、男性のお客様のご来店きっかけは
「インターネットで調べて」という答えがほぼ100%!
そうなんですね~

女性の方でも、ネットを見てという方は非常に多く
なりました。ありがたいことです。

最近、お客様の入ってくる様子ですぐに
「ネットを見てきてくれたかも」とわかる
ように。。
入ってくるとき、結構勢いよくすたすたと入って
こられます。

今日も、男性のお客様がその通り
入ってきてくださいました。お花を注文いただいて
お作りしている間に「髪の毛切ってきました」と
帰ってきてくださいました(笑)
そこで、ラッピングしながらお話をうかがっていると
「テレビで見て、プリザーブドフラワーって気になって、
京都にもあるのか調べたらここにあったんです」と。
でも、きょう入られる時躊躇されたようです。
「ここまでカラフルとは。。男性が入るのには緊張しました。。」と苦笑い。
そうですよね~。。たしかに。緊張されるかもしれませんよね。
だから、勢いをつけないと入って来れないのかも(笑)・・・

3日ほど前に来られた男性のお客様も
帰り際に「めっちゃ緊張してたんですよ」と。。おっしゃいました。

あぁ、そうかぁ。
男性はお花を買うという行為自体
緊張されますもんね。・・・で、ネットで調べて
やって来たはいいけど・・・・ピンクや黄色のカラフルな
壁・・・色とりどりのお花。。入りにくいでしょうね~・・・。

どうしたらいいのか考えたものの
これはがんばって入ってもらうしかない!そこからは
一気に緊張をほぐすように努力します!!!

かといって「男子、大歓迎」という看板を置くのも
へんだし~。
このブログをごらんの男性の皆さん!

○○やったら入りやすいで!っという
案があれば是非ご提案くださいませ。。
どうぞよろしくおねがいします!!!

男子、大歓迎ですよ!

5 月
24
2009

私が京都にきてから15年が経ちますが、
最近ようやくちょっと京都らしさ、京都の
いろいろを知ってきたところかな、という気がします。

その一つに、舞妓さん、芸妓さんについての
知識。というものがあります。
今から6・7年前に知り合った、舞妓さんをやっていた
事のある友達から聞いた知識も大きいとおもいます。

京都には花街が5つありそれぞれに踊りの会
が開かれていることも5年ぐらい前に
知りました。
(京おどり・鴨川をどり・祇園おどり・都をどり・北野おどり)

いろいろ話を聞いてみると
なかなか奥深い世界ですね~
しかも、花街の世界は言葉にせずに
常識や、暗黙の了解といったことも多く
一般人は理解できないこともたくさんあります。

SAYURIという映画を見てみると、なんとなく
その様子がわかります!(舞妓・芸妓をやっていた
その友達は、この映画は割りと事実に忠実だと
いっていました・・・)

今回いつもお世話になっているMさん(このブログにも
たまに登場します)はごひいきにしている舞妓さんが
いはりまして、何年か前にこの舞妓さんが芸妓さんに
なりました。
今回、この芸妓さんへの
「自前になるお祝い」として
お花の注文をしてくださいました。

「自前になるって・・・どういう意味ですか??」
「今までお茶屋さんからお座敷に行っていたのを
自分でやるようになるっていうことや。着物や
カツラをお茶屋さんに頼らず、自分で用意しな
あかん。その代わり、花代も自分でもらえるようになる。」

・・・なるほど~。フリーになるようなものですね。
お茶屋と置屋を一緒にやっているところは
そこに舞妓や芸妓がすんでそこからお座敷にいったり
していたのを、一人暮らしをして、自分でお客さんを
作っていかなければならない、経営でいったら
独立のようなものです。しかも、着物やカツラなんて
簡単に用意できる値段ではないものです!
すごい・・・・。

今でもあるとおもいますが、旦那さんといって
ごひいきにしてくださるお客さんが家賃などを
面倒見てくれる人もいるようですが、
この世の中、そういった人は少ないみたいですね。

きれいで、華やか。でも16から舞妓として厳しい修行を
積んで、23歳の若さで独立を余儀なくされる
厳しい世界なのですね。。。
かっこいい!!

この芸妓さんのお名前は
小扇(こせん)さん。
宮川町の芸妓さんです。
私も何度かお会いしたことがありますが
とってもかわいらしい方でした。
そのときは舞妓さんだったので、今はもう
「きれい」なんでしょうね~。

23歳の若さで、独立。個人事業主となるわけです。
(舞妓さんも一緒かな?でも、完全にフリーですから。。)

ということで、自前になるというイメージで
華やかさの中にも大人のしっかりとした渋さも
ある、という?お花をつくってみました~

いつもいつも、Mさんにはイメージ別のオーダーを
いただきまして、作りながら楽しませて頂いて
います。ありがとうございます!!!
p.s.
小扇さんのお花の反応はいかがでしたか??

↓ちょっと周りがカラフルすぎて見づらいですね・・・
dsc_0403

dsc_0405

5 月
20
2009

プンダミリアでは、プリザーブドフラワーのほかに
植物も扱っています!割合でいうと・・・2割ぐらいですが。。

本店は、日当たりのいい屋外においているために日当たり
が必要な種類の植物も扱っています。
御幸町通りはおしゃれなお店が多くて、
そんなお店で働く店員さんはもちろんおしゃれさんです。
そして、そんな街を散策していらっしゃる方たちも
おしゃれさんがおおい!

ある晴れた日、個性派おしゃれさんなお客さんが
ある植物にとっても興味を抱いてくれました!
「これ、めっちゃかわいい!!!!なんていう
植物ですか????」
私「ケイトウです!」
「毛糸??毛糸っていうんだ~なんで毛糸なんですか?」
「いや、ケイトウっていうんです。」
私はそのとき、ケイトという名前だったらいいのに、と
思いましたが、正直にいいました!
「がっかりさせたくないんですが・・・
ニワトリの鶏という字に頭でケイトウなんです。。。」

その植物は、ふわふわでとんがっていて、
毛糸みたいなさわり心地!
でも、実際はニワトリの鶏冠みたいだから
ケイトウなんですね。

そのケイトウはカラフルで、レインボーという名前が付いている
ほど、色とりどり。
そのお客さんも、カラフル大好き!ということで、
本当に気に入ってくださって、
双子のお友達のお誕生日プレゼントに、と二つ。
ご自分用にもお一つ購入してくださいました!

店内に入ってお客さん、またまたほめてくれました!
プンダミリアの制作カウンターのタイルが
とっても色とりどりなんです。
しかも、そこにおいてあるリボンもめっちゃめちゃに
適当に並んでいるのですが、それがまた
カラフルでコラージュのよう。それをみて
またまた「かわいーー!!!」とお褒めくださいました!

うれしいですね~
個性派おしゃれさんに気に入って頂くことは
本当にうれしく思います!

後日また店に立ち寄ってくださり・・・
あの時買ったケイトウをどのように飾ってくれたか
写真見せてくれました!
なんと!
キャス・キッドソンのおしゃれなマグカップに入っているでは
ありませんか!
聞けば、欠けてしまったこのマグカップに、ケイトウをいれて
見たところぴったりだった!とのこと。

色合いもぴったり!
しかも、このブログのためにわざわざ写真を
取り直して送ってくださいました☆彡
なんて、感動!!

e3818de3819fe38186e38289e38195e381be

ありがとうございます!!!!
これも、ケイトウが運んでくれたご縁。
うれしいことです!

おしゃれなカップが欠けてしまっても、捨てるのではなく
このように使えばいいのですね!みなさんも
参考にさせてもらってください!

http://ameblo.jp/kotorisya/
こちらが、そのお客様の所属している?コトリ舎さんの
かわいいブログです☆彡

本当に、ありがとうございました!!
又是非よってくださいね☆彡自転車で(笑)

5 月
15
2009

互敬塾という会に参加させて頂いているのですが
その会で
お世話になっている生田産機工業http://ikuta-sanki.com/
さんからお花の注文を頂き、配達にいってきました!

取引されている会社の新築お祝いと、
お礼、ということです。

会社から会社へお祝い事の代表としては
胡蝶蘭や、観葉植物ですよね。
ボリュームよく、華やかに。
ところが、最近はプリザーブドフラワーを、と
依頼されることも増えてきました。
プリザーブドフラワーは、たとえば胡蝶蘭と
同じ価格のものを用意すると、大きさはその5分の一ぐらいになってしまいます。。造花などをつかってボリュームよく
することもできますが、基本的にプンダミリアのプリザーブドフラワーは本物を使っていますので
あまりボリュームはでません。
でも、一番長持ちする!ということには自信があります☆彡

同時に、胡蝶蘭・観葉植物をもらっても
きっと最後までプリザーブドフラワーが長持ちする
ことでしょう!
(観葉植物はものによってながーくもつものも
ありますので、かなわないかも??)

ということで、今回生田産機さんからの大切な
挨拶代わりとなってプンダミリアのプリザーブドフラワーを
使ってもらえることになったのです!うれしいです!!!

生田産機工業さんは、伏見にある機会を作る会社です。
(漠然とで、すみません(笑))
たくさんの従業員さんがいらして、意外にも!?女性が多い!
みなさん、お花の周りに集まってくださいまいした。
d1020852
↑一番左が素敵な社長さんです!    そのお隣が今回お花を一緒に考えて

下さった渡辺さん。それからピースサインは互敬塾でも一緒の李さんです♪

工場も併設されているのですが、本当に和気藹々という
言葉がぴったりで、みなさん楽しく、仲良く
仕事をしておられる空気が伝わってきました!

会社の挨拶代わりということでお届けして頂く
このプリザーブドフラワーたち。
先方さんでも喜んで頂けるでしょうか??

生田社長のブログにもすぐにアップしてくださって
http://blog.livedoor.jp/ikutayasuhiro/
とてもうれしいです☆彡

プリザーブドフラワーが、会社さんのお役に立てることを
祈っています・・・。

生田産機のみなさん、ありがとうございました!!!
また、お邪魔させてくださいね☆彡

5 月
14
2009

プロポーズは、基本的には一生に回の大事な
イベントです!
結婚した後も、「プロポーズのシチュエーションは?」
とか、「プロポーズの特別な演出あった?」など
のちのち語り継がれていくものです。(きっと)

一昨日、本店にお見かけしたことのある男性が
入ってこられました。
聞けばちょうど1年前にプンダミリアの商品で
『ガラスキューブ1輪』というものがあるのですが
その中に指輪を入れてプレゼントしたことがある。。と
のこと!
思い出しました!入れるだけでは指輪が動いてお花を傷
つけるし、指輪もうまく取り出せなくなってしまうかも。。
ということでパール付のピックを挿してそれに指輪を
引っ掛けて固定した、ということを思い出しました!

もう一年が経つんですね!「あの時はありがとうございました!」と私。
「今日も指輪と一緒に渡す花を探しに来ました」とお客様。
2度目の指輪!?もしや・・・
そのとおり!なんと翌日にプロポーズする予定だそうです。
そのときに指輪とお花をセットにしたい、と仰って
くださいました。
でも、今回の指輪は婚約指輪なので高級品☆
お花とは別で渡そうか、とおもっていらっしゃいました。

ちょうどそのお客様がいらっしゃったとき、
妹さんへの結婚祝いにリングピローを作りに
きてくださっているレッスンの生徒さんが
いらっしゃっていて、
いろいろ意見を聞きました。「やっぱり、サプライズが
いいとおもいます~お花のプレゼント。とおもいきや
よく見たら中には指輪が!!しかも大きなダイヤの
婚約指輪!!なんて、とってもロマンチック!」
ということで、今回もお花の中に指輪をアレンジ
してしまうことにしました!

今回は特別バージョン。
塩野商店さんのフェルトベアに、指輪を
引っ掛けて、まるでクマさんが指輪を抱えている
ようなイメージにしましょう!
お客様も、可愛い物好きで、塩野商店さんの
フェルトベアに一目ぼれ?してくださったようです。
一番ちっちゃなこのクマさん。
とっても人気で最後の一つです。ちょうどハートの
クッションに座っていて、お二人を祝福
しているの図。にみえます!!!

昨日、そのアレンジを完成し、クマと指輪を
セットして完成しました!!!!
dsc_0365e381aee382b3e38394e383bc

こういうときは、やっぱりボックスですよね!
お菓子?とおもってあけたらお花!とおもったら
よく見たら・・・なんとクマちゃんも、よーくみたら
指輪を持っている!!!!

何層にも構成されたこのサプライズ企画
(大げさ?)
昨夜実行されたようです。
うまくいっていると確信しています。

今度お二人で来てくださるということですので
奥様になられる方の感想を聞くのが
たのしみたのしみ・・・・☆☆彡

人生の大事な大事な場面に
プンダミリアがお花で携らせていただいて
本当に幸せに思います。

K先生!ありがとうございました!!!
また、店にもいらしてください!!!

5 月
10
2009

いよいよ母の日です!
先日新商品で作ったプードルのぷーちゃん、
なんと、すごい人気です!!!
驚くべき人気です!!!

はじめはどきどきだったのですが
「プードル売れました!」の声が続々。。。
作っても作ってもすぐ売れていくぷーちゃん。

今日は一日くずはモール店にいました。
そこで、残り一つのぷーちゃんを見つけてくれた
カップルが・・・「これ、色を変えて作ってもらえませんか?!」と。
きけば、お家には2匹のマルチーズがいるとのこと。
プードルとはちょっと違いますが
毛がくるくるのところが似ています!
ご相談させて頂いた結果、マグカップにプードル
ならぬ、マルチーズを二匹、それもそれぞれの
特徴に似せてつくることが決定!

それから、試行錯誤してなんとかカップに
2匹のマルチーズ風ぷーちゃん(あくまで、ぷーちゃん)
を入れることに成功!
ppppp1
作りながらわくわくしました。
目と鼻を入れるときがいちばん緊張します。
ちょっとどきどきしながらいれると・・・
「か、かわいい・・・」
われながら、ちょっとうれしい気持ちになりました!

注文してくださった素敵なカップルのお客様も
気に入ってくださったみたいです!!!
「世界に一つですね!」と喜んでくださいました☆
ppppp
↑ブログの許可をいただいたので
写真をとらせていただきました!ありがとう
ございます!!!!

よかった~
確かに、世界に一つのオーダーメイドプードル。
二匹のヒントは
私の友達が飼っている「はるとくる」という2匹の
ワンコです。

お客様いわく、一匹はやんちゃで一匹はおとなしいと
のこと。
友達のうちのはる・くるもまったくその通り!
二人を思い出しながら作りました!!

日ごろの観察がどこで役に立つか
わかりませんね~

とにかく、かわいいぷーちゃん二人と
かわいらしいカップルに
幸せのおすそ分けをいただいた気分になりました。
二人とも明るくってとっても仲良しで
うらやましいほどのカップルでした!!!

明日は母の日。
いまからぷーちゃんたくさん作ります!!!

5 月
6
2009

いまさらながら・・・・・
新商品を作ってみました☆

実は、今年の母の日ラインナップに入れようか
迷っていたものです。
なぜなら??どっちに転ぶか?!って
感じだったからです。

作ってみて、スタッフの反応を聞くのが
怖かった私はメールに添付して「正直な
感想を一言ください」と。
まずはじめの返信メールは
「これ、何ですか?」的な答え。。。
(だめだったか・・・・)
と落ち込んでいると、「めっちゃかわいいです!!!
こっちのスタッフに見せたらみんな絶対
かわいいっていってました!!!!」と電話が!!
他のスタッフからも「絶対いいです!ほしいです!」と。

おおぉ!いいかもしれません。
なぜ私が躊躇したかというと・・・・
「ありきたりのような気がした」からなんです。
でも、プンダミリアバージョンで作ればオリジナリティ
アップ。そして、顔も可愛いでしょ?!?!
d10208491

dsc_0293

母の日のお花「カーネーション」でできた

プードルの
『ぷーちゃん』です(笑)

カーネーションのふわふわが、プードルの毛ににているのです!

なぜ私がこれを作ろうと思ったかというと、今年に入ってすぐ
実家でトイプードルのコロンちゃんを飼い始めた
のです。
私が母親にあげるなら・・・・「これだ!」と
思いつきました
あ、毎日このブログをチェックしている母に
ネタばれしちゃいました(笑)

ちなみに、プンダスタッフの母の日は・・・・

5月15日です!(勝手に決めました・・・)

5 月
3
2009

GWです!いよいよ母の日まであと1週間。

「母の日間近に買いに来ます」とおっしゃってくださった
お客様がたくさんいらしたので、
店の前にちょっとしたテーブルを出して
特設のブースを作りました☆

そのブースが役に立つほどたくさんの
お客さんに足を運んで頂いたようです!
(私はちょこっとのぞきにきて、ほとんどは
阪急にいました!)

一方阪急ワゴンでは・・・男性のお客様も
多く、印象的だったお客様は
「奥さんに・・」とのことです。母の日にですか?
とお尋ねしたところ、「僕を産んでくれたのでは
ないから、母の日ではないよ、10日が誕生日
なんです。」と仰っていました。
メッセージカードも手書きで書かれ、
サプライズのプレゼントになりそう。。
素敵なだんなさんですね!!

さて、今から商品をたくさん作ってまた
明日に備えたいと思います☆彡
みなさん、どこでも好きな店舗に遊びに
きてくださいね!

5 月
1
2009

プンダミリアの、オリジナルリボンを作りました☆彡
以前のブログで、リボンが大好きで、いずれオリジナルの
リボンも作りたいといっていたのですが
その第一弾がコチラ↓
dsc_0277

どうですか?ヴィヴィットピンクにグリーン。
プンダミリアカラーです。
母の日のカラフルボックスにも似合うと思います!
このリボンは、お花と一緒にアレンジして、箱は
ドット柄のかわいいリボンでラッピングするのです。

たのしみたのしみ。
お母さんがあけるときワクワクするような
そんな箱とリボンになりました☆

J_[

2009 年 5 月
« 4 月   6 月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ŋ߂̓e

アーカイブ:

JeS[

ŋ߂̃Rg